トップページへ

一覧へ

検索条件入力へ


★ 書誌情報 ★
書  名法学の誕生 近代日本にとって「法」とは何であったか 
著者名 内田 貴 著    
出版者 筑摩書房   出版年:2018
ページ数412,7p   サイズ:20cm   価 格:2900
分 類 321.21
件名  法律学-歴史  
ISBN978-4-480-86726-1
内容注記
内容紹介西洋社会に深く根差した思想・文化である法学。全く異質な文化的土壌をもった日本社会は、いかにしてそれまでにない思考様式を受容したのか。近代国家の骨格をつくり上げた明治日本の先人達の苦闘の歴史をあざやかに描き出す。  
著者紹介1954年大阪生まれ。東京大学法学部卒業。同大学名誉教授、早稲田大学特命教授、森・濱田松本法律事務所客員弁護士。著書に「民法改正」など。  

★ 資料所在情報 ★
1図書館にあります。

所蔵数 1   在庫数 1